OCamlと Web プログラミング

他の言語同様、OCaml でも CGI プログラムを書ける。 OCaml で CGI スクリプトを書くことは、 他のプログラムで OCaml を使うのと同じ利点がある。 欠点は、OCaml 向けの CGI ライブラリがほとんどない事実だ。 個人的には OCamlNet library の中のものが突出していると思う。

もっと書く...

スクリプト言語としてのOCaml

Apache で OCaml スクリプトを設定するのは別に難しくもない。 トップレベル対話環境をヘルパプログラムとして設定でき、 したがって即席のスクリプトインタプリタとして使える。

正確な詳細はここに書く予定 ...

PHPのような感じでもっと強力な本物のスクリプト言語であるOCaml関数を使えるように、 Camlp4 でプリプロセッサを書いて本物のスクリプトエンジン (カスタムトップレベル経由)を構築するのは難しくない。 コードは特別なタグ("<?caml" と "?>" のような) で囲わねばならないが、 これらのタグの中を除いては変更なくそのまま表示する。誰か作る人は? :)

答え:既にあって、 Camlmix と呼ばれてる :-) 最新版(1.3)ではそのまま(モジュールの評価時にテキストが表示される) もしくは他のモジュールから呼び出せる render 関数に組み込むようプログラムをコンパイルできる。

CGI プログラミング

もっと恒久的な「濃いweb」コンテンツや、 速度重視で実行される必要のある動作(つまり複雑な計算処理)では、 スクリプトでは解になっていないだろう。 スクリプトをバイナリ形式(特にネイティブコード)にコンパイルすれば、 スピードが特に加速されるだろう。

Ocamlscript は透過的にコンパイルされる1ファイルスクリプトを書ける (必要に応じてネイティブコードコンパイラも使える)。 つまりいいとこ取りが本当にできてしまうのだ。

Ocamlscript version 2ocamlfind (Findlib) によるパッケージインストールに完全対応しているので、 好みのライブラリをいっぱい、スクリプトから、いとも簡単にロードできる。

Webサーバとフレームワーク

PPS Computer Science LaboratoryOcsigen を作っている。 これは Ocaml で書かれた OCaml のための web サーバでありフレームワークだ。 GET 引数も許容されたパターンマッチングや他の巧みな特長により、 関数が URL に登録される方式である。